忍者ブログ

タルパを純粋に考察

捨てタルパ/リサイクル

ググって調べていたら『捨てタルパ』なる言葉を見つけまして。

不必要になったタルパを放置する事なのでしょうか?疑問に思います。

想念体として打ち捨てられているのならと思い付いたのが、リサイクル。これ自体否定的に思うタルパーさんもいらっしゃるかもしれませんが、必要とされないより誰か大事にされた方が良いと思うのです。

まず私には他人が創作した想念体なんて見つけるどころか見たり感じたりする事すら出来ないとは思うのですけれども。

もしも巡り合えるのなら、本質を改変して、自分のところのタルパに創り変えてそばに置いておくと言う事も悪くは無いのではないかと思いました。

もちろんタルパが嫌がるのならそんな事はしませんけどね。目的も無く彷徨っているんじゃああまりにも寂しいじゃないですか。

一応私のタルパたちは邂逅型に分類されるであろうタルパが多いので、もしかしたら自分で生まれ変わって私のところに辿り着いたのもいるかもしれないと空想してしまったりしました。

さすがにせっかくタルパとして存在が確立したと言うのに、捨てられてしまうのは寂しいしもったいないなあと思う考察でした。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R