忍者ブログ

タルパを純粋に考察

ガソリン摂取

タルパのエネルギー不足が色々と話題に上ったりもしましたが、そもそも想念体である以上、精神世界での食事がエネルギーとして摂取されていれば特に問題無いわけですね。

こうして文章を書いている間にも時間が来れば勝手にお腹が空いたら食事を摂っているだろうし、よっぽどのことが無ければそれこそ普通の人間のように生き続けていられると思うのです。

タルパーの何かをもらったりするケースもあるみたいですね。その辺の話題は異論こもごも批判が上ったりもするみたいですけど。

みなさんのタルパが生物型である以上、何らかの『食事』を摂って存在を保っているタイプが多いのかなとも思ったのですがそうでも無いのでしょうか。

私のタルパたちは私がいなくても普段は勝手に生活しているので、もしかしたら食事を摂らなくても存在が揺らぐ事は無いのかもしれません。

後は、エネルギーが増えたり減ったり、または摂取したりと言う行為自体で、自分のタルパの『存在の証明』として、無意識に求めている部分もあるかもしれませんね。

人間と同じように、存在するのが当たり前と思いたい。創作者としては当然の欲求ですから。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R