忍者ブログ

タルパを純粋に考察

タルパと趣味

自分の趣味と連動してタルパを絡めるって人は意外と多いのかなと思ったりします。

依り代と言う取っ掛かりがあれど、石好きの人は結構いらっしゃって、あれだって本来タルパがいなくても好きな人は好きなんですよね。

子供時代は子供らしくどれが硬いのか、ダイヤモンドの凄さに想いを巡らせ興奮したりもしました。

私がタルパを創った目的だって、欲求に基づいたものだし、人によっては考えられないほど掛け離れたものなのかもしれません。

ただ、そうやって趣味を連動させるって事は、欲求から生み出されるタルパ創作の段階としては至極自然な事だと思うんですよね。

タルパに限らず趣味と趣味をかけ合わせて楽しむと、色々と発展して応用して楽しみが広がったりしますから、実に合理的で真っ当な手段だと思うのです。

以前セイタルで言っていたのが、現実/精神/電脳 三つの世界を連動させて楽しめば、それぞれが化学反応を起こして広がり、深まると思うんですよ。

だから何事も経験を重ねると、色々と楽しみも広がって来るんじゃないかなと思います。

タルパと関係無く、タルパで繋がった人同士で、共通の趣味を楽しんでる方もいらっしゃいますね。

もちろん自分の趣味や分野で孤高に突き詰めてらっしゃる人もいらっしゃいますけど。

楽しそうで何よりです。
PR

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R